ス ポ ガ ジ

gajiroe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:クニ( 4 )


2015年 02月 21日

利すりたくはない

明日は東京マラソン( ̄▽ ̄)
警備に当たる現場の皆さんは
ほんとに大変でしょうけど
大事なくこのイベントが全うされます
ことを心よりお祈りします。

フツーに考えると
明日の東京マラソンの
リスクはかなり大。
ISILには屈さない、
と言ってしまうのは簡単だけど
事ここに至っては、
きちんと認識し、周知に努め、
最大限のリスクヘッジを成すことも
国や政府の責任なのでは。

で、つくづく思うことは
現政権はリスクをリスクとも
思っていないんじゃないの?
ということ。
先日のISILによる人質殺害事件後の
国会を見ながら、ふと思ったのです。

首相はニヤニヤしながら
野党の質問をして、
「イスラム国を利する」ものと
あしらったけれども、
ああいう発想って
周到に用意されたもんなんじゃ
ないかと( ̄ー ̄)

二人がISILの人質にとられたことは
昨年の段階で(ほぼ)わかっていたことだったはずなのに、
政府は、その困難さに見合うほどの
努力を積み重ねていない。
国としてのポテンシャルを思えば
半ば「ほったらかし」に
近いわけです。
ここで重大な疑念が生じる。

安倍晋三政権は昨年秋の時点から
二人が最悪の事態に陥った場合の
シミュレーションをかなり
入念に行なったのでは。

で、シミュレーションした結果、
かつて別のイスラム過激派に
日本人人質がweb公開の上
殺められている「実績」も勘案すれば、
どっちに転んでも
「政権に利する」ように
持っていけると考えたのでは。

生きたまま奪還に成功できれば、
北朝鮮拉致被害者帰国のときのように
中身はともかくそのバイタリティーを
誇ればよいし、
失敗に終われば、
国の「不足」を嘆いて見せたらいい。
そしてついでに、政治思想というよりは
政治感情的に長年の悲願である
自衛隊と憲法に関する主張に
転じたらいい。
そんな風にシナリオを描いたのでは。

さもなくば、後藤健二さんが
殺められた後に
あれほどサクサク自衛隊と憲法と
対外情報機関の話に及ばないのでは?

犯罪とかテロリズムを見逃しながら、
その残念な結末を都合よく
自己主張の由縁とする。
さらには商売に繋げようとする。
ちょっと昔の白アリ駆除業者みたいなやり口。まったく笑えません。

というわけで
明日の東京マラソン、
なにとぞ大事なく
開催されますように。


by gajiroe111 | 2015-02-21 21:25 | クニ
2015年 01月 25日

汝の隣人はISIS

ISIS恋しや。

ヨルダンの中山外務副大臣はじめ政府関係者は
もはやそんな心境だろう。
ほんの僅かにでもコンタクトが叶えば
奇妙な連帯感のようなものや
倒錯的なシンパシーめいたものすら現れかねない。
いわばonline時代ならではのストックホルム症候群。
アンマン症候群とでもいうべきか。
それが何を意味する言葉になるかは今後の成り行き次第だけれども。

今回の事件までに
多くの日本人が#ISISや#ISILといったハッシュタグを以て
イスラム国にコンタクトを果たした。
ISISにとっては何よりの広報宣伝リクルート活動となった。
80〜90年代の新興宗教の人々よろしく
ゲームなどカジュアルな話題を媒に
ISISに属する日本人が他の日本人に接触しているとも聞く。
自民党のほうの鳩山さんがいつだか口走った
「友達の友達はアルカイダ」ならぬ
ISISの「ともだち」申請はもう皆のすぐ近くまで来ている。

Webという、
技術もセキュリティーも甚だ未熟な
テクノロジーの密室に閉じ込められ、
いらぬトラップを踏んでしまうことにおいては
日本の少なくない人々が
既に囚われの立場にあるようなもの。

それにしても。

あの稚拙な投稿はなんなんだろ。
荒いキリヌキ(cut out)とオレンジベタの塗りつぶし。
合成ボイスのような音声。

ヘタウマで撹乱を狙っているのなら
なんだか発想がサブカル華やかりし時代の
日本人みたいで。

いずれにせよ、
ドイツ、ベルギー、そしてフランスをはじめとする
ヨーロッパ各国へのISISの密かな浸透が
日本でも進みつつある。

むろん公安はじめ、国も対処に動いている(はず)。。。




by gajiroe111 | 2015-01-25 23:59 | クニ
2015年 01月 11日

パリに思うこと

フランスと日本には、ある種の類似がある。

過去はともかく今の政治家に教養と品がない。

過去はともかく今の藝術に無駄が多い。

国がコソコソ武器を売る。

国民間に既存の分断がある( ̄ー ̄)


いずれも極論だけど
事ここに至ってはある種の極論も必要かなと。


by gajiroe111 | 2015-01-11 18:43 | クニ
2015年 01月 03日

初詣にゆくのなら

皆さんこれほど神道信仰に熱心ならば
神道のトップであるところの
天皇陛下の度重なるメッセージに
きちんと耳を傾けるべきよね( ̄ー ̄)

f0030125_02010682.jpg


日本橋七福神巡りなんて
人形町コミュニティの企画に乗っかりながら
そんなことをつくづく感じた新年二日目。

昨年の天皇は
今までまるっきり宮外不出(そんな言葉ないけど)だった
宮中神事の動画を公開したり、
現行憲法護持への意思表示を強烈に
メッセージの形でアウトプットしたり。
神道のピークにあるものとして、
今まで以上にエクストリームに
祈りの儀式に臨むし、

東京裁判への複雑な思いも乗り越えたし、
家庭教師だったヴァイニング夫人や
尊敬する明治天皇のメンタリティに則って、
自分の考えで困難な課題あるところに
その身体を運んで、言霊を投じる。
そんな天皇の意志をビシビシ感じてしまう昨今。

天皇本来の江戸っ子らしい強い気性で
日本に発するメッセージを次々と
アタマの中で巡らしていることは
想像に難くない。

ああまで政治にコミットしていこうとする
メッセージの数々は
象徴天皇を旨とする日本国憲法への熱い思いとは
ある意味矛盾するものだけど、
その辺りの誤差を超えてでも
天皇は我々に今迫っている危険を
訴えておうとしている。

こんな時代、きっと
とっても珍しいんだと思う。

各人の暮らしや立場がどうであれ、
世情に目を凝らしていく労を皆
惜しむべきではない。

天皇のその神事と国事を毎日
超絶的にこなしまくる
そのスケジュールと
国の行方を憂う心痛を思えば。

---
(NHK NEWS WEB 1月1日 5時38分)
天皇陛下は、新年にあたって文書で感想を表されました。

昨年は大雪や大雨、さらに御嶽山の噴火による災害で多くの人命が失われ、
家族や住む家をなくした人々の気持ちを察しています。
また、東日本大震災からは四度目の冬になり、
放射能汚染により、かつて住んだ土地に戻れずにいる人々や
仮設住宅で厳しい冬を過ごす人々もいまだ多いことも案じられます。
昨今の状況を思う時、それぞれの地域で人々が防災に関心を寄せ、
地域を守っていくことが、いかに重要かということを感じています。
本年は終戦から七十年という節目の年に当たります。
多くの人々が亡くなった戦争でした。
各戦場で亡くなった人々、広島、長崎の原爆、東京を始めとする
各都市の爆撃などにより亡くなった人々の数は誠に多いものでした。
この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、
今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています。
この一年が、我が国の人々、そして世界の人々にとり、幸せな年となることを心より祈ります。





by gajiroe111 | 2015-01-03 01:36 | クニ