<   2006年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 10日

壬生行ってん伝

銀座の会員制京料理店「壬生」に
某落語家師匠の代打で
H先生にお招きいただき行ってまいりました。
すべてが想像を超えていてものすんげー楽しかった。
下記5,は、薫りの波状攻撃に鳥肌が立った。

今回は2月ということで「涅槃月」の晩餐だったのだけど
(※ブッダの命日が2月15日)
それこそイク前に絶対に思い出すことでしょうな。

1,大鉢に人数分の8枚のやなぎむしがれい。
懐紙に包まれ、ひとりひとりに分けられ
「手づかみでかぶりついてください」

2,沙羅双樹の花びらに見立てた聖護院かぶらの椀

3,五秒ふかしたうにと焼き霜造りの鰆

4,しじみの濃厚なスープ くわい 京人参など野菜の炊いたん

5,蒸し上がった塩釜の下に
紙に包まれた五時間蒸して鉄砲味噌を加えた蓮の天ぷら 
ふきの芽の天婦羅 やっぱり手づかみで

6,白子と鱈子と野菜の煮物

7,セリのおひたし

8,白みそのお雑煮 お餅の代わりにお米

9,皮ごと食べるみかんゼリー

10, 柚の薫りをうつした皮だけ食べるまんじゅう 
トラックバックカテゴリ:グルメ
f0030125_114969.jpg


by gajiroe111 | 2006-02-10 01:14 | ガストロノミー