<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 28日

出張(しごと)のとき何か食べたくなって10*南紀

和歌山県田辺市にて。

この土地ではウツボを食べる。
アワビとかサザエとかを採ろうとするときに
地元の漁協よりも早く噛みついてきたりするアレである。

f0030125_1857963.jpg



刺身にすると独特の歯ごたえと強い旨味を楽しむことができる。
いちばん近い味は、うーん平目や鰈のエンガワかな。

f0030125_18574097.jpg



串本にて。
これからこの地域では至る所で開いたウツボを天日干しする光景が見られる。
干したウツボは、短冊切りにして油で揚げ、さらに甘辛く煮付けて食べる。

f0030125_1858080.jpg



南紀ではクジラもイルカも食べる。
シーシェパードだかシーモンキーだか知らんが
毛唐に何を言われてもNEVER MIND THE BOLLOCKS.
ただし、そんなに旨いものではない、と皆さん口を揃えておっしゃる。

それにしても、ウツボとイルカの違いは何?
Asking more,what is the difference between DOLPHINS,MORAY EELS,
SEA MONKEYS and THE SEA SHEPHERD?


f0030125_18581325.jpg


by gajiroe111 | 2009-11-28 18:09
2009年 11月 11日

PRESIDENT HAS GONE

森繁さん逝く。


f0030125_1294555.jpg














ほんの数年前にTKさんの特集を組んだ際、
インタビューを、と頼んだら
「一回どぉ」(=Why don't you make love?)
で締めくくられた
彼女へのオマージュを込めた詩のようなものを
寄越されたのが唯一の接点だった。

久世さんはいつも
「森繁さんてのは本当に面白いひとなんだ」
と目尻を下げながら話した。
「あんなに面白い人はいないんだ」と
我が事のように自慢げに話した。
劇中の姿もプライベートでの仕立て話の様も
思い出すだけで笑いがこみ上げてくると。

ラジオ番組『森繁の重役読本』で
作家を務めて以来親しかった向田邦子さんも
しばしば、まるで父親を自慢するように
森繁さんという特別なキャラクターについて
したためている。

これで本当にもう
日本の喜劇役者というカテゴリーはおしまい。
たぶん、そう。

こんなことを書いているオレも
「社長」シリーズなど森繁さんの絶頂↑期を
リアルタイムで知るわけではない。

ただ、久世さんの
それは嬉しそうな顔を思い出すばかりだ。

by gajiroe111 | 2009-11-11 01:05 | スーダラ