ス ポ ガ ジ

gajiroe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 04日

出張(しごと)のとき何か食べたくなって12

さきほどのNHK『青春リアル』で
長澤知之ver.の「妖精といた夏」が流れた。

ほほー。
やるな。NHKだかNHK EだかのDさん(たぶん)。

これは山崎まさよしのデビュー15周年を記念して作られた
オーガスタのアーティストが総出のトリビュートアルバム「HOME」に
収録されている楽曲なんだけど、
かなりビビビとヴィヴィッドな出来なんで
よかったら聞いてみてください。
ちなみに件のアルバムはニョーボー的ヘビロテになってるんで
よろしかったらそちらもどうぞ。

んで、
今日は5泊6日と久々に長目に出かけた
京都出張から帰還を果たし、
マックを膝に抱え、一息ついている次第。

で、久々に「出張(しごと)のとき何か食べたくなって」。

初日に初見参だった「神馬」。
まぁよかった。
☆三ツのKのMさんが絶賛する今出川中立売辺りの
京都の最古参居酒屋のひとつだけど
さらっと仕立てのいい立体裁断のサルト製パンツのような
仕事がさーっと味わえていい感じ。
先日行ったという年下の子は「東京でも食えるー」と言ってたらしいけど
食えません。それは違う。
微差ではあるけど、その微差がデカい。
わかるかな、わかんねーだろーな。イエイ。

二日目は呉服界のオモシロエライさんに連れられて
西陣の「お初」。
丹波産松茸フライのマロラクティックなコクに驚く。
ついでにたまたまご挨拶にいらした
襟かえを迎えた新人芸妓さんの屈託のない美しさにまた驚く。

三日目は
綾小路仏光寺辺りの「阿わ都(あわづ)」。
ここはすっぽんフルコースが1万円未満で食べられます。
しかも、かの「大市」より美味いという声もちらほら。
オヤジはすっぽんのおかげで60超えても
顔とか手とかツヤツヤのピカピカのツヤツヤ。
目の前で打ち首に遭うすっぽんも、
あのオヤジの真っ当な仕事の後では
納得して成仏するこったろうと思う。

四日目は
天才の店「笹蔵」。
初見参だったスタッフ女子2名、いたく感動。
そら、そうだろ。
微差だけど、その微差がデカい。
ここはいつもスーパー。
でも、最近、客足が伸びないと嘆く。
ついにはTWTTERも開始したとか。
本来はそんなもんやらなくてもいいはずの存在だが、
皆が少しずつ控えた結果、
こういうボリュームゾーンの店がいちばんワリを食うのだ。
東京では既に15年選手くらいの好店がバタバタ倒れている。

みんな、檀れいになんか言われなくても「食べよう」。

五日目は
超久々の新烏丸二条あたりの「とんかつ山本」。
ここのオヤジは状態のいい豚を指して「これは、アマいな」と
独特の表現でプロモートする。
アマいはウマいの原風景がここのとんかつにはある。
実は、季節にちゃんと気合いを入れて予約万端で突入すれば、
丹波産松茸と牛豚の最高峰とブルゴーニュのプレステージを堪能できる
「隠れメゾン」的存在でもある。

最終日は「洛趣会」に顔を出して、
尾張屋製プチおろしそばで〆。

帰りのタクシーでは
今出川油小路辺りの「トム」という洋食屋と
山科の「ラーメン天」の唐揚げが絶品との情報を得る。


そういうわけで
ごちそうさまでした。

by gajiroe111 | 2010-11-04 00:31