ス ポ ガ ジ

gajiroe.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 29日

出張(しごと)のとき何か食べたくなって7 〜京都・宇治「ナガトヤ」「松本老舗」「白雲庵」〜


今回は宇治出張。
事前リサーチでは、
ろくな宿も食い物屋もなさそうだったけど
ところがドスコイ。

精肉店が経営する焼肉店「ナガトヤ」は驚愕の美味さで、
(あんなに綺麗なタンは見たことない。写真は電池切れで撮れなかったけど)
割烹「山音(やまね)」のランチは950円で充実の内容、
(写真は電池切れで撮れなかったけど)
毎日36個しか作らずお昼過ぎには売り切れる「松本老舗」の豆腐羹
(押し豆腐に醤油をふくませ、また押したという旨味しっかりの不思議な食べ物)も
激ガッサDEF(=古いね)興深い味わいだった。

f0030125_20161545.jpg


f0030125_21211395.jpg


写真は普茶料理専門店「白雲庵」から。
普茶料理=精進料理のプリミティブ版だから、
素材は動物性蛋白質フリーなんだけど
これがまたアウトレージャスに美味い。

女の子に「何食べたい?」と聞くと
日頃不摂生のヤツにかぎって「ヤサイー」と言うけれど、
たぶんここの「ヤサイー」は、相当な感激を以て迎えられるはず。
お寺の料理を出す店だけど、
つい煩悩に走ってしまいそうな一軒でもある。
[PR]

by GAJIROE111 | 2009-03-29 20:13


<< 麻薬的に美味いの四 〜京都・中...      ガジ譚ぶろぐ ~ベルリン~ >>